2万円台から手に入る!?おしゃれに差がつく機械式時計!

違いがいまいちわからない…機械式とクオーツ式

時計探しをしてみると、ムーブメント、クオーツ、機械式などの用語がよくわからない、という人も多いのではないでしょうか。ムーブメントは、時計の動力部分のことで、よく車でいうエンジンに例えられます。このムーブメントの違いで、クオーツ式と機械式に分かれます。電池を動力として動くクオーツ式と、ゼンマイを動力として動く機械式です。機械式の中にも、手巻き式、自動式があり、自動式は腕に着けている時の振動がローターを回転させ、ゼンマイを自動で巻き上げてくれます。違いを知って、自分に合った一本を選びましょう!

気になる機械式時計のメンテナンス

クオーツ式の時計は、電池が切れるまで動きますが、機械式はゼンマイを巻かないと止まってしまいます。自動式の機械時計も、つけない日があると止まってしまいます。休日などつけない日がある場合は、ゼンマイを巻く必要があります。手巻き式は、日で約5秒から20秒のズレが生じるため、同じ時間帯にゼンマイを巻くことが、安定した時を刻んでもらうための毎日のメンテナンスのひとつです。さらに、自動式、手巻き式共にオーバーホールというメンテナンスがあります。プロに預け、時計を分解し、洗浄と調整をしてもらいます。費用は約2、3万から、3年に1回を推奨するところが多いようですが、時計への愛着とお財布との相談になってきますね。

気軽に取り入れたい!おしゃれな機械式時計!

数十万以上するのではないかと高級なイメージがある機械式時計ですが、2万円台でもデザイン性に優れたものが手に入ります。ムーブメントが見えるタイプなんかもおしゃれで目を引きますね。ファッションの中でも重要なアイテムである腕時計。ちょっとこだわって機械式にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

パテックフィリップとはスイスの高級時計メーカーです。世界三大時計メーカーの一つとも数えられ、最高峰の技術力と気品を兼ね備えています。