企業イメージのアップにつながる!壁面緑化で環境保護に取り組もう!

壁面緑化を行うメリットに注目しよう

壁面緑化は、人口密集地の周辺で問題となっているヒートアイランド現象の緩和につながる有意義な取り組みとして注目が集まっています。また、壁面緑化に使用する植物の種類や植栽工事の方法にこだわることで、オフィスビルの断熱性や保温性などを高めることも可能です。最近では、風水害の備えとして壁面緑化を推進している企業も増えており、一定の基準を満たす企業に対して、国や自治体による公的なサポートも行われることがあります。なお、壁面緑化を本格的に行うことで、将来的に取引先や顧客からのイメージアップを目指すこともできるため、時間を掛けて緑化計画を立てることが大切です。

壁面緑化は業者選びが大切

壁面緑化のための作業を進めるにあたり、高度な造園に関する技術が必要となるため、施工実績のある業者に依頼をすることが大切です。特に、コストを最小限に抑えながら壁面緑化を行いたい場合には、なるべく耐久性の良い植物を選んだり、メンテナンスの手間がかからない工法を取り入れたりすることがポイントです。また、業者によって得意とする壁面緑化の作業が異なるため、場合によっては複数の業者に任せるのも良いでしょう。壁面緑化を専門とする業者においては、法人向けの対応をしているところも多くあり、短時間で見積もりを出してくれるところも増えています。そこで、複数の業者に見積もりをお願いして、実際に壁面緑化を担当する職人の数や技術力などを考慮しながら、じっくりと契約先を決めることが大切です。

壁面緑化は壁の温度を下げて冷房効果を高めてくれるだけでなく、壁の緑が見る者に涼しさを与えてくれます。