ちょっと待って!子猫を飼う前にチェックすべきこと

子猫を選ぶ時はペットショップを先に選びましょう

健康な子猫は健全なペットショップにいます。まずショップに入ったときの雰囲気に注目します。きつい臭いや床やケージの汚れが放置されていたら清掃がしっかり行われていない証拠です。良いショップは清掃も行き届いていて清潔です。またケージの中の猫の様子も観察しましょう。糞尿などで汚れていないか、一つのケージ内に多数の子猫を飼育していないか良く見てください。適切な環境の中で健康管理が行き届いているショップを選びましょう。

また店員さんの言動にも注目です。良く動いて掃除や世話を行っていれば一安心です。次に質問してみましょう。良い店員さんなら丁寧かつ的確に答えてくれます。専門知識があり親切な店員さんがいるショップなら安心です。

健康な子猫を選ぶためのチェックポイント

子猫を選ぶときは目で見るだけでなく、抱っこして体を触り健康具合をチェックさせて貰いましょう。まず目は輝いていて目ヤニや白目の充血がないことを確認します。酷い涙目は要注意です。鼻は湿っていて鼻水や鼻くそが出ていなければ合格です。唇をめくって、歯並びや歯茎が健全か確かめます。耳は音に反応して良く動くか、中はきれいで耳垢や変な臭いがないかチェックします。しっぽは良く動いているか、肛門はきれいで締まっているかしっぽを持ち上げて良く見ます。肛門から寄生虫が出ていないか確かめて下さい。毛艶が良くて、皮膚にはフケや炎症、蚤のフンがなければ安心です。

店員さんには生年月日やワクチン接種の履歴などを確認して、購入する際には、ショップで与えている餌も同時に購入しましょう。飼い方の注意点や病気への注意点も忘れずに教えて貰いましょう。

自分にぴったりのかわいいペットをペットショップで探す時には、購入後のアフターケアがしっかりしているかを一番重視したほうがいいです。