ペットの迎え方はどっちがお得?ペットショップでの購入か、譲渡会経由か

ペットを迎える際には、購入と譲渡の違いを理解しよう

犬や猫などのペットを迎える手段は大きく分けて2つあり、一つはペットショップからの購入、もう一つは譲渡会などを経由して引き取ることです。一度引き取ったペットは天寿を全うするまで世話するのがマナーですので、双方の性質をよく理解した上で、あなたに最適な入手経路を選ぶようにしてください。

譲渡会から犬猫を引き取る際のメリット

ペットを譲渡会経由で引き取る場合のメリットは、まず価格が安いことが挙げられます。

不妊手術や基本的なワクチン摂取が済んでいる場合でも、2~4万円の費用しかかからないケースが大半であり、無料の場合も珍しくありません。

また成熟した個体の場合はある程度性格も判明しているので、的確なマッチングが可能です。一方で既往症を抱えているケースもありますが、そんなペットたちの縁となれることも一つの魅力と言えます。さらには保護主とのコミュニケーションが生まれるので、飼育上のアドバイスを受けたり、定期的な生育レポートなどを送るなどの交流も楽しめます。

ペットショップから犬猫を購入する際のメリット

ペットショップから購入するメリットは、費用が高い代わりに柔軟な選択に対応している点です。

好きな品種や月齢を自由に選ぶことができ、衛生が保たれた環境で飼育されているので、健康状態もバッチリです。さらに販売されているペットの多くは血統書付き、かつ不妊手術前ですので、成熟したあとはブリーディングをすることができます。また希望の品種や性別を扱っていない場合には、多少時間はかかりますが取り寄せが可能な店舗も存在します。

子猫の販売において、予防接種や躾の相談などいろいろな面でのサービスが充実しています。そのため、子猫販売なら神奈川県が人気エリアなのです。