新しい家族を迎えよう!基本の流れをチェック

犬種によって特徴が異なる

一口に犬と言っても沢山の犬種が存在しますが、種類によって特徴が大きく異なりますので、違いを踏まえて判断をすることが大切です。散歩に掛かる時間や掛かりやすい病気、世話に要する費用など、色々な項目を確認しつつ、生活にマッチするかどうかを考え決めていくようにしましょう。

どんな探し方があるの?

犬種が決まったら実際に探してみましょう。探し方としてはペットショップがひとつに挙げられますが、ショップによって用意されている犬種が異なるため、色々な店舗を巡ってみるのがおすすめです。また、単に犬種の種類だけをチェックするのではなく、適切な飼育がされているのかどうかということをはじめ、健康的な様子があるのか、店員の知識は豊富で信頼ができるのかなども、併せてチェックすることが大切です。特定の犬種に決まっているようなら、直接ブリーダーから譲ってもらうのも良いかもしれません。ブリーダーですと色々な子の中から選択できる余地があることも多く、相性を確認しながら見極めることが可能です。なお、ブリーダーに相談をする場合も、信頼ができる相手なのかをしっかりとチェックするようにしましょう。

必要な道具を準備しよう!

世話をするにあたって用意しなければいけない道具がいくつかあります。室内飼いの場合ですとケージやトイレ、寝具などが必要で、きちんと環境を整えてあげることで自宅にも馴染みやすくなるはずです。小さい子の場合はまだ散歩に行くことができないため、散歩用のリードやハーネスなどはまだ不要かもしれません。犬種次第では短期間で大きく育ちますので、成長の様子を見ながら適したサイズを用意するのがおすすめです。

子猫販売のお店では展示ケースの内部が綺麗に掃除されているか、猫達の毛並みが整っているのかを注視することが大切です。