自分にピッタリの個体が欲しい?ブリーダーを訪れよう!

ブリーダーは種類が少ないけれど数多くの個体がいる

ペットショップには多くの種類の犬や猫がいます。しかし、多くのところでは一種類につき一匹の個体しかいないため、すでに購入する種類が決まっているなら選択肢がとても少ないといえます。もしも、多くの個体の中から選びたいのなら、ブリーダーの利用を考えましょう。ブリーダーは種類は一つか二つくらいしか取り扱っていませんが、その分同じ種類の個体がたくさんいます。見た目が違うのはもちろん、性格も各個体で異なるので、しっかりと選べば自身にピッタリの犬や猫を飼えるでしょう。

見た目だけならホームページで確認可能

まずは見た目を確認したいだけならば、ブリーダーが運営しているホームページを訪れてみましょう。現在、販売している犬や猫の写真が載っているため、見た目の確認が可能です。もちろん、生年月日も掲載されているので、子供なのか大人なのかすぐに分かります。なお、子供の写真を見る場合は親の写真のほうも見るようにしましょう。親の状態を見ることで、大人になったときの大きさや見た目をイメージしやすくなります。

性格を知りたいなら会いにいこう

犬や猫を一般販売するブリーダーならば、ほぼ間違いなく見学を受け付けています。実際に犬や猫たちに触れあえるので、活発だったりおとなしかったりする性格を知ったうえで購入ができます。ただし、見学するためには予約が必須なので、訪れる前に必ずブリーダーに連絡を入れるようにしましょう。ブリーダーには犬や猫を大切に思う方が多いので、無礼を働いてしまうと購入できなくなる可能性があります。

子犬販売なら神奈川といわれる理由はワンストップサービスが実現しているからです。保険の加入やトリミンング、病気の相談などあらゆることに対応しているのです。