ペットショップにする?ブリーダーから購入する?ペットの買い方を選ぼう

色々な種類から選ぶことができる

子犬や子猫などを購入できるお店としては、ペットショップがあげられます。お店では、様々な種類の子犬や子猫が販売されており、そこから好みに合う子犬や子猫を選んで購入し、自宅に連れて帰ることができます。飼育に必要なケージやフード、食器類やペットトイレなどもすべて揃えられることもペットショップを選ぶメリットです。ペットショップはトリミングサロンを併設していることも多くなっていますので、購入後もヘアカットやシャンプーなどのペット美容も利用することができます。ペットショップで良い子犬や子猫を選ぶためにも、清潔な環境で飼育されているか、販売している子犬や子猫が元気に過ごしているかはしっかりとチェックしておきましょう。スタッフの対応が良いか、動物に関する知識が豊富かどうかでも信頼できるお店かどうかを判断できます。

ブリーダーから購入する場合

子犬や子猫などのペットを購入する方法では、ブリーダーから購入することもあげられます。飼いたい犬種や猫種が決まっている場合は、その種類について詳しい知識を持っているブリーダーから選ぶこともおすすめです。ペットショップとは違い、フードやペット用品を購入することはできませんが、飼育についてのアドバイスを受けることもできます。ペットショップでの購入にはないメリットとしては親犬や親猫の姿を確認できるということもあげられます。さらに店舗を介することなく、繁殖者から直接購入することができますので、良質な子犬や子猫がより安価で購入できるのも嬉しいところです。見学に行く際は、衛生環境の良さやブリーダーが信頼できる人であるかもしっかりと見極めたいところです。

子猫販売と言えば、ペットショップを思い浮かべる方が多いと思いますが、子猫販売なら東京のブリーダーも行っています。健康な子猫が割安で購入できたり、購入後の相談も親身になってくれたりするところが多いです。