ペットはペットショップ以外でも購入可能!

ペットを買えるところはどこ?

ペットを購入しようと思ったら、まず思い浮かべるのがペットショップですよね。でもペットショップ以外でも購入できるところはあります。しかもペットショップよりも安く迎え入れることもできるのです。それが保護団体やブリーダーから迎える、もしくは購入する方法です。ペットを飼う人同様、捨てる人が増えたのも事実で、捨てられた動物はいずれ処分されてしまいます。そうならないため、保護団体があります。保護団体では譲渡会を行っているので、そこで気に入った子がいればトライアルを経て譲り受けることができます。また、ブリーダーは主に犬猫に多いですが、親に子供を産ませて、その子供をある程度まで育ててから、ペットを探している人に売っています。ペットショップよりも安い上、育てている人や環境、産んだ親が分かることから人気のある買い方です。

ペットショップ以外で購入する際の注意点

ですが、ペットショップ以外から購入する際、気を付けなければならないこともあります。保護団体の場合、どの程度まで処置をしているか、把握しているかは確認します。ずさんな管理をしている団体ではワクチンを打ち忘れていたり、正確な状態や性格を把握していないことがあるのです。そうするといざ迎え入れてトラブルが合った場合、どうにもできません。ブリーダーも同じで、もし自宅で繁殖を行っている場合、その家の環境や飼育状況、他の子供の様子などもよく確認しましょう。餌はきちんと与えられているか、寝床や家のなかは清潔か、寒すぎたり暑すぎたりしていないか、人間に怯えていないか、などは家のなかをざっと見回すだけでも判断できますよ。もちろん、ブリーダーとして資格を持っているかは必ず確認しておきましょう。

子犬販売なら神奈川県のショップを詳しく調べることが大事です。あらゆる犬種を取り扱っていますので、必ずお気に入りの子犬が見つかります。動物病院を紹介してくれるショップもあります。